観光コース

安曇野の伝説と地場産を巡る

穂高神社の境内にあり、親孝行の思いがこめられている木と大切にされている孝養杉。
安曇野に残る八面大王伝説、その大王の耳が祀られている祠。
天の岩戸伝説の手刀雄命(たちからおうのみこと)が投げた岩戸がこの地に落ち、山となった有明山を御神体とする有明山神社。
国の重要文化財の松尾寺。
地元産の新鮮野菜がならぶ Vif 穂高を巡ります。

道祖神

道祖神

有明山神社

有明山神社

所要時間1時間30分
普通車11,250円
ジャンボタクシー15,900円(要予約)
適用期間通年
JR穂高駅~穂高神社(孝養杉)~八面大王伝説耳塚祠~新屋道祖神~有明山神社~松尾寺~Vif穂高(穂高農産物加工販売センター)~JR穂高駅

« 一覧へ戻る